Universal Kidsの英語教育について

Universal Kidsの英語保育はこだわり保育

英語漬けで育ったお子さんの中には小学校に入学後、日本語が上手く使えずに萎縮してしまい、せっかく身につけた英語も卒園1ヶ月ちょっとで忘れてしまう、といったケースがよく見受けられます。そのため、Universal Kidsでは下記のような取り組みを進めています。

スピーキング力の養成だけでは終わらない!

img

スピーキング力の養成だけで終わってしまう英語教育が多い中、Universal Kidsでは読める・書けることを目標にしています。スピーキングは会話の相手がいないと実践できません。しかし、読んだり書いたりできるようになっていれば、読書したり日記を書いたりと、英語体験を自分で積み上げていくことができるので忘れにくいのです。

全員、保育士免許を持つネイティブスピーカー

img

幼児教育の専門家揃いのネイティブスピーカーと過ごすUniversal Kidsでの毎日は、楽しい経験の連続。音楽大学卒業の園長先生と楽器を楽しんだり、元アイオワ州のレスリングチャンピオンの先生と取っ組み合いをしたり…生きた経験を通じて本物のコミュニケーション能力が自然に身につきます。

英語保育なのに、日本語タイム?

img

バイリンガルは母国語も完璧であることが望まれます。Universal Kidsでは日本語タイムを一年を通して設置。知能あそびを通じて卒園までには「あいうえお」の読み書きもばっちり。一般の小学校に入学しても何の不安もありません。

英語学童保育

img

プレスクールを卒業したお子さんのために、学童保育も設置。毎日、2、3時間であっても英語ベースで過ごすことができる、他にはない環境を提供しています。

Universal Kidsは「読める・書ける」が目標です

img子供が文字を覚えていくステップには段階があります。
担任は全員、自国の幼児教育の資格を保有。子供に外国語を教えた経験なども豊富なスタッフが揃っています。
幼児が物を覚えていく段階をよく理解しているので、発達段階に応じた教育を行うことができるのです。保育補助のために資格のないスタッフを投入することはあっても、お子さんを直接担任するようなことは将来的にも絶対にありません。
専門家による一貫保育。だからこそ「読める・書ける」が自然に身につく、ハイクラスな英語保育が実現できるのです。

幼保園をお探しの方へ>> 学童保育をお探しの方>>

ページのトップへ

交通:横浜市営地下鉄グリーンライン 都筑ふれあいの丘駅 徒歩30秒
住所:神奈川県横浜市都筑区葛が谷10-16 吉野ビル2F
TEL:045-949-0266
営業時間:am7:00〜pm8:00 ピカチュウバスでの送迎あり♪
定休日:日曜・祭日